株式会社
ファイヴエーカンパニー

〒156-0043
東京都世田谷区松原1-34-16
トーア明大前マンション1F
TEL:03-5355-0453
FAX:03-5355-0473

代表ご挨拶

代表ご挨拶

代表取締役 間宮 孝洋

 「会社の夢=企業の永続的発展。社員の夢=独立経営者。人間の最終的願望=自己完成の欲求を望むのであれば、会社を経営するのが一番いい。そして自分自身を磨くには、会社を経営してみること、いや、経営し続けること、これに尽きます。だから間宮君も、一日も早く経営者になってください。そして、お互い経営者同士として、明日のロマンを語り合える日が一日も早く来ることを願っています。」

 これが、当時の親会社、株式会社クリーンテックの社長から頂いたメッセージでした。そして本当にチャンスを頂き、それを実現すべく2003年9月に親会社からの分割分社という形で独立をしてから15年が過ぎました。当時は2002年から始まるいざなみ景気の最中ではあったものの、好況感は決してなく、むしろまだまだバブル崩壊の影響の方が強かったように思います。また、その後の2008年のリーマンショック、2011年の3.11東日本大震災と、日本全体を揺るがす大きな出来事が多々ありましたが、そんな中でも本当に多くのお客様と素晴らしい従業員に恵まれ、成長を続けることができています。皆様に感謝します。

 現在日本はアベノミクスのおかげなのか、2年後に迫った東京オリンピックの影響なのか分かりませんが、少しずつ景気回復をしているのは事実です。しかし好況を実感していらっしゃる方は少ないのではないでしょうか。むしろ問題の方が多く、中でも一番深刻な問題になっているのが人手不足です。数年前からまずは外食産業で影響が出始め、徐々に多くの業種でこの人手不足が問題となっています。ヤマト運輸を中心に人手不足を理由とした値上げも話題になりましたが、労働集約型ビジネスであるビルメンテナンス業はもっとも人手不足で苦しんでいると言ってもいいでしょう。外国人の受け入れも、国も急ピッチで進めていますが、これも一時的な対応にしてしまうと逆に後で大きなしっぺ返しがありそうです。AiやIOTといった技術革命により、日本の産業そのものが大きく構造変化を迎えるのも間違いないと思います。そんな激動の時代だからこそ、変化に対応するのではなく、自ら変化を起こしていくこと。そして常に原則に立ちかえり「お客様第一」と「従業員の幸せの実現」、「社会との調和」「我が社独自の価値の創造」を目指して、これからも一歩一歩成長を続けて行きたいと考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2018年11月 代表取締役 間宮 孝洋

代表プロフィール

間宮 孝洋(まみや たかひろ)

経歴

1967年
東京都三鷹市出身
1985年3月
都立国立高校卒業
1990年3月
明治大学法学部卒業
1997年11月
株式会社クリーンテック入社
2001年10月
フランクリン・コヴィー(株)認定 「7つの習慣」社内インストラクター資格取得
2003年9月
株式会社クリーンテックより分社独立
株式会社ファイヴエーカンパニー設立 代表取締役就任
現在に至る